ページトップ

さつま芋

11年09月22日

秋の食材の代表に必ずあがるホクホクの美味しい芋類、その中でもこの川越の地で有名なのが、さつま芋ですね。
今回はこのさつま芋に関するまめ知識です。 

最近注目されている7番目の栄養素、「ファイトケミカル」を知っていますか?ファイト(phyto)は植物、ケミカル(chemical)は化合物という意味です。
お茶やワインに含まれるポリフェノール、ブルーベリーのアントシアニン、トマトのリコピン、大豆のイソフラボンなど、現在までに数千種類のファイトケミカルが知られています。
発ガン抑制効果が確認されている他、動脈硬化などのメタボリックシンドロームの原因とされている活性酸素を抑える働きがあると言われています。

そして、さつま芋には多くのカロテノイドが含まれています。
カロテノイドは赤橙・黄色の色素で、ポリフェノールと並ぶ抗酸化物質なのです。あの鮮やかな皮の赤紫色中身の橙色には、甘くて美味しいだけでなく身体も元気にしてくれる優秀な成分がはいっているのですね。 

せっかくの地元食材、この秋積極的に食卓に取り入れたいですね!

季節の豆知識に戻る≫≫