ページトップ

インフルエンザ

12年01月04日

今年もインフルエンザ流行の季節がやってきましたね。

インフルエンザは、インフルエンザにかかった人の咳やくしゃみなどの飛沫と共に放出されたインフルエンザウイルスを、喉や鼻から吸い込むことによって感染します。

また、インフルエンザウイルスの感染力は強いので、かかった人が無理をして仕事や学校に行くと、急速に感染をひろめてしまうことになるます。

インフルエンザが流行してきたら、特に高齢者や慢性疾患を抱えている人や、疲れ気味の人、睡眠不足の人は、人混みや繁華街への外出を控えた方がよさそうです。

また、空気が乾燥すると、インフルエンザにかかりやすくなります。
これは喉や鼻の粘膜の防御機能が低下するためで、外出時にはマスクを着用したり、室内では加湿器などを使って適度な湿度(50~60%)を保ちましょう。

予防が肝心ですね!

季節の豆知識に戻る≫≫