ページトップ

おいしい季節がやってきた!

15年10月22日

先週末は、ここ川越で毎年催される秋の盛大なお祭り、“川越まつり”でした。

大勢の人々が歩く道を縫って進むと、そこに秋の味覚満載のおいしそうな屋台が。。。

そこでこの屋台からの食材、健康豆知識を2つお送りいたします。

 

★ひとつは「さつま芋スティック」!自然な甘みに惹かれる~

胃腸を元気にしてくれるさつま芋。カロテンが豊富で生の場合は23㎎、蒸した場合には

27㎎となっていて、コレステロールに強い食物繊維を含んでいます。消化器系の働きを

高めることで胃腸を活性化させるので、「最近、食欲がない、、」という人には効果的です。

生姜や檸檬を加えて柔らかく煮るのも簡単で美味しいですね。

 

★もうひとつは「焼きぎんなん」!ほろ苦いのがお酒に合う~

銀杏はβーカロテンを豊富に含んでいて、その量はなんと290㎎も。古くから滋養強壮に

よいとされ、咳止めや痰を切るなど漢方薬の原料にも使用されてきました。またカリウムも

700㎎と多く含み、血圧を調節するのに役立ってくれます。銀杏は木の実。命の源である

ものは力も強いよう、一度にたくさん食べすぎると中毒を起こすこともあるので、そこは

注意ですね。ホクホクっと串焼きねっとり炊き込み御飯、並ぶだけで食卓に秋の風情を

漂わせてくれます。

(栄養成分量はすべて可食部100gあたりの数字)

 

遠くに山車の曳っかわせの歓声を聴きながら、片手にビールで美味しい味覚を

妄想したのでした。。。

旬の食材の栄養や働きの助けを借りて、健康的に食を楽しみたいですね!^^

 

 

 

 

 

 

 

季節の豆知識に戻る≫≫